顔の産毛 処理

接近戦で超重要!顔の産毛を処理してつるつる肌で勝負。

顔というと、美白ケアやニキビケアに毎日のメイクアップと、常日頃から10代女の子は誰だってケアをしている部分ですよね?

 

しかし、案外顔の産毛に関しては無頓着! なんて事はありませんか?

 

この顔の産毛に関しては、しっかりファンデを塗ってメイクをしても決して隠れる部分ではなく、どんなにメイクを頑張っても見えてしまうものに違いありません。

 

顔の産毛で男子視点で気になってしまう部分と言えば、口周りが最ものようですが、うっすらヒゲのように毛が生えているのなんか見られてしまったらこれほどの屈辱はありませんよね? 

 

それに、男子側からしたら、こういったところって気になってもなかなか言えない人の方が多いものです。

 

「口の周りにヒゲはえてる」なんて口に出したら彼女に嫌われちゃうかも? と思う人だって居ますし、逆に言わずに「あいつヒゲみたいな毛が生えてる……」と、冷めてしまうなんて事も充分ありえます。

 

その辺りの点を考えると、何時急接近したってOK! な為に顔のシェイビング技術をしっかりと身につけておきたいものですね♪

 

顔の毛剃りは毎日行わなくても充分です。頻度は気になったら行う程度でも良いそうです。

 

そう考えると、およそ1週間に1度〜2週間に1度程度の頻度で充分ではないでしょうか。

 

逆に毎日のように毛剃りをしてしまうと、肌状態が乾燥しやすくなって、乾燥から敏感に傾き化粧水を塗っただけでヒリヒリ……なんて事になってしまう可能性もありますので頻度を弁えるようにしましょう。

 

急接近しちゃうかも?! というデート前に行うだけでも充分でしょう。

 

顔の毛を剃ると、良いことがたくさんある

 

まず化粧乗りがとても良くなります。

 

これは実際にやってみると分かりますが、毛剃りをした後にファンデを塗ると驚く程キレイに仕上がります。

 

その上ファンデを塗っていない状態でも、肌のトーンがワントーン明るくなって、みずみずしく見える嬉しいところも。

 

逆に顔の産毛処理はやらないと損! と言って良い程でしょう。

 

しかし先程も言いましたが、頻度だけは弁える必要性があります。

 

実際に私自身も顔の毛剃りを週3程と執着して、皮膚が乾燥して敏感になってしまった! という経験があります。

 

カミソリでの処理は比較的毛の処理の中では肌に優しいとは言われていますが、肌の表面に刃物を滑らせる事によって皮膚の表面を軽く削ってしまう事もありますからね。

 

頻度だけは弁えて処理を行う事が肝心です!

 

彼氏に愛される方法。|10代女子が脱毛・スキンケアで彼に好かれる トップページへ