Vライン 処理

ショーツからはみだしてない?Vラインの毛も処理しよう

普段見えない部分だし、まず見せない部分だからとついつい手抜きがちになってしまう毛処理箇所と言えばVライン。

 

しかし、夏になるとプールや海水浴に出かけたりというシーンって必ずと言っていいくらいに巡ってくるものではないですか?
もしも現在時点でショーツから陰毛がはみだしている……なんて方は赤信号です。

 

ショーツではみ出してしまうようですと、当然水着を着た時に陰毛が見えてしまいます。

 

いくらティーンエイジャーの若い女の子でも、二次成長期が過ぎれば誰だって陰毛が生えるものですからね。
エチケットとしてVラインの処理は必ずしておく方が良いとでしょう。

 

しかしVラインの処理方法というと、どういう処理をした方が良いのか? 少し分からないものですよね? 

 

一番手っ取り早くて良い方法というと、はみ出してしまいそうな部分にシェイビングクリームや石鹸などで滑りを良くした状態にしてカミソリで剃ってしまう事がベストでしょう。

 

それでも”カミソリ負け”をしやすい部分には違い無いので、アフターケアをしっかりする事が大事です。

 

毛抜きでの処理は要注意。毛が増えることもある!?

中には毛抜きで1本ずつ処理をするという方も居るそうですが、かなりデリケートな部分なので相当の痛みを伴います。
デリケートな部分だからこそ、この手段はオススメする事が出来ません。

 

また、毛抜きで処理をしてしまうと毛を作る細胞を刺激される事によって同じ毛穴から2本3本と毛が生えてしまう事もあるので注意が必要です。

 

またVラインの処理の手段として個人的にオススメ出来る方法は、エステサロンや美容皮膚科での脱毛がオススメです。

 

人に見せる事も恥ずかしい部位には違いありませんが、半年〜1年程通えば、ショーツからはみ出してしまう部分の毛が永久的に無くなるので、明日プールに出かける彼と温泉旅行に出かける事になった! なんて時にも焦らずに済みます。

 

確かに、脱毛に通うとなると価格は少しかかってしまうものですが、永久的にVラインの処理をしなくなるので、カミソリ負けをする事もなくキレイな素肌を保てます。

 

是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

彼氏に愛される方法。|10代女子が脱毛・スキンケアで彼に好かれる トップページへ